--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
1215
Tue
tb* -
com*0

新婚さんいらっしゃい!

風爽新婚さん小話。
旦那さん大暴走につき若干の下ネタに注意。



* * * * *



本文は追記からドゾー。






「――ごちそーさま!今日も旨かった!」

「おそまつさまでした…!」

「じゃー俺、風呂入れてくんね」

「うん、お願いします…!」



「さわ~。風呂入ったよー」

「うんっ。翔太くん先に入っちゃっていいよ?」

「やーだ。爽と一緒に入る」

「…っえ!?」

「ねーもうすぐ洗い物終わるんでしょ?入ろーよー」

「…だ、だめだよ…!私このあと洗濯物畳まなきゃ…」

「そんなのあとでいーって」

「で、でも…!」

「ね?背中流してよ爽っ」

「や…やっぱり恥ずかしいよぅ…」

「なにいってんの。お互いの裸なんて何回も見てんじゃん」

「…っ!……しょ、しょーたくんのえっち…」

「爽子に対してはいつだってえっちだもーん」

「…もう…!いじめないでっ」

「だって爽子かわいーんだもん。いじめたくなる」

「…そ、そんなこと…って、こ、この手は一体…?」

「なんか爽子の後ろ姿見てたら、触りたくなっちゃった」

「…あ、あの…離して…」

「やーだよー」(ぎゅー)

「翔太くんお願いだから…!洗い物できないよっ」

「腰に手まわしてるだけだよ?両手は使えるじゃん」

「だ、だめなの…っ」

「なんで?」

「ど、…ドキドキして…集中できないから…っ」

「………」

「………しょ、翔太くん…?」

「もぉー!!爽子かわいすぎ!」

「きゃーっ!?」

「もうだめ!我慢できない!」

「ちょっ…やだよ翔太くん下ろして!」

「アーアー聞こえなーい」

「手、手が洗剤の泡だらけだし…ていうかどこ行くの!?」

「ベッドにきまってんじゃん」(しれっ)

「だめ!だめだめ!お風呂入ってないのに!」

「だから一緒に入ろうってさっきから言ってんじゃん」

「…う…もうっ…そ、そんなこと言う翔太くんなんて、嫌いになるよ!」

「…嫌いになれるの?」

「…なるよ!がんばってなるもん!」

「ふーん…じゃあ俺も爽子のこと嫌いになっちゃおうかなぁ」

「…え…」

「……いいの?」

「………や、やだ…」

「え?なーに聞こえないよ」

「…や、やだよぅ…わ、私のこと…嫌いになっちゃやだ…」

(ぎゅ…)

「翔太くんごめんなさい…もう嫌いになるなんて言わないから…私のこと、嫌いにならないで…」

「うん。わかってくれたならいーよ」

「ん…」(ぎゅ…)

「…じゃ、一緒にお風呂いこっか?」

「ん…」(ぎゅ…)







爽子さーん!どさくさに紛れてまんまとハメられてますよー!

スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。