FC2ブログ
2009
1204
Fri
tb* -
com*0

ぼくたちオトコのコ ~マック編~



最近ハマッてるケン風コンビの小話ですw


ちょっぴりR15風味なので苦手な方は回れ右してくださーい。



本文は追記からドゾー。







「み、三浦…」

「おー風早。珍しいなお前から話かけてくるなんて」

「ちょ、ちょっと相談したいことがあるんだけど…いい?」

「いいけど?…なに?」

「い、いや…ちょっとここでは…放課後、時間あるか?」

「おっけー。ヨー●ドーの中のマックでいい?」

「お、おぅ……」




* * * * *



「…んで?相談てなに?」

「あ、あのさ…じ、実は今日、学校の昼休みに…」

「あー、貞子ちゃんとなんかあった?」

「!…な、なんで知ってんだよ!」

「だって昼休みから帰ってきてから貞子ちゃんの様子おかしかったじゃん」

「……お、お前、黒沼のことよく見てんだな…」

「……あーうん、まあ…大事な弟子だからね。んで?貞子ちゃんがどうしたって?」

「昼休み、階段の踊り場でふたりっきりで昼飯食べてたらさ、その…なんか急にムラムラっときちゃって…」

「まあ男だからなー」

「なんつーか、俺その時のことあんま覚えてないんだ…完璧に理性吹っ飛んじゃってて…」

「貞子ちゃん拒否しなかったんだ?」

「戸惑ってたみたいだった。俺、俺…し、下着に手をかけたとこで、やっと我に返って」

「ふーん、ちなみに上の下着?下の下着?」

「みなまで訊くな!!」




* * * * *




「……そんで、それからずっと貞子ちゃんに避けられてると」

「ん…どうしよう、明日黒沼に会ったら『風早くんの変態!大嫌い!』って言われたら…」

「貞子ちゃんに限ってそれはないと思うけどなー」

「最悪、別れようなんて言われたら…俺、自殺するかもしんない……ふぇっえっ」

「念のため言っとくけど自殺はすんなよ?あとハナミズ出てる。ほらティッシュ。涙も拭いとけ」

「あ、ありあと…」

ズッズッ


「ああああ俺なんであんなことしちゃったんだろ…黒沼に嫌われて当然だよな…だって力ずくで無理やり…あんな…あんな…」

「…どんな?」

「だからみなまで訊くな!!そんでそのニヤけ顔やめろ!!」

「…ま、2・3日は喋れなくても仕方ないね。ちょっとの辛抱だよ」

「…そのあとはどーすんだよ」

「ひたすら平謝り。誠意を見せなきゃね。あ、土下座も必須かな」

「そ、それは!そのつもりだったけど…」

「ん、わかってんなら大丈夫じゃん?…ところでさー、風早…」

「ん?なんだよ」

「お前、アレは常備してんの?」

「なに、アレって」

「…コ・ン・ド・ー・ム☆」

「………!?!?」

「え、まさか持ってないの?」

「…………ね、ねーよ…」

「うっわー信じらんねぇ!オレいつも財布の中に最低二個は入ってるよ?」

「…や、やっぱ持ってないとまずいかな…」

「あったりまえじゃん!…よーしわかった!可愛いチェリーボーイのためにオレが一肌脱いでやるよ!」

「え、なに…」

「買いにいくぞ!」

「なにを」


「コンドームに決まってんだろ?チェリーくん☆」








ぼくたちオトコのコ~薬局編~につづくw

スポンサーサイト



comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する